便秘の改善に「乳酸菌革命」を飲むべき3つの理由

乳酸菌革命は「出ない」という悩みが「スルッ」と出て消えていく、リピート率85%の乳酸菌サプリメントです

便秘の肌荒れに悩んでいる人が乳酸菌革命を飲んだほうがいい理由

投稿日:

便秘で起こる「肌荒れ」って、どれだけスキンケアを行っも治らないですよね。

 

その理由は「お肌」そのものではなく「腸内環境」に原因があるからです。便秘が続くと腸内環境が悪化し、ガスが全身を回ることで肌荒れを引き起こします。

 

便秘による肌荒れを防ぐには、「スキンケア」よりも「腸内環境の改善」にウェートを置いて行動するのが先決です。

 

ただ腸内環境の改善といっても難しいことをする必要はありません。やるべきコトは「乳酸菌」をたくさん摂るコト。それだけです。

 

乳酸菌をたくさん摂ることで、腸内細菌のバランスが整って便秘が改善され、肌荒れを防ぐことができますよ。

 

乳酸菌をたくさん摂ることは、それだけでも「大きな効果」を及ぼすのです。

 

乳酸菌をたくさん摂るには

乳酸菌を摂る方法は2つあります。

 

  1. 発酵食品から
  2. もうひとつがサプリからです。

 

1.発酵食品から

まず発酵食品からの場合だと、「ヨーグルト」「味噌」「納豆」「キムチ」「漬物」などから乳酸菌を摂ることができます。

 

乳酸菌を効果的に摂るために重要なのが、いろんな種類の発酵食品を毎日食べるコト。というのも、発酵食品によって「摂取できる乳酸菌の種類」が違うからです。

 

例えば、同じ種類のヨーグルトを毎日食べても「同じ種類の乳酸菌」しか摂ることができません。でも、その乳酸菌があなたにとって整腸効果のない乳酸菌ならば、摂り続ける意味がありませんよね。

 

いろんな種類の発酵食品を食べるメリットは、「摂取できる乳酸菌の漏れ」を少なくできるところです。

 

乳酸菌は善玉菌の代表格ですが、どんな種類の乳酸菌が効果的なのかは人によってまちまち。

 

できるだけたくさんの発酵食品を食べて、たくさんの種類の乳酸菌を摂取したほうがいいのはそのためです。

 

2.サプリメントから

サプリメントから乳酸菌を摂取するメリットは3つあります

 

1つ目は、たくさんの種類の発酵食品を毎日食べられなくても、手軽にたくさんの種類の乳酸菌を摂取できるところです

 

発酵食品には好き嫌いがあったり、普段している食習慣になじまなかったりして、摂取バランスが偏りがちになりますよね。

 

でもサプリなら一度にたくさんの種類の乳酸菌を摂ることができるので、意識しなくても偏りがちなバランスを整えていくことが可能になります。

 

サプリから乳酸菌を摂るメリットの2つ目は、純粋に乳酸菌だけを摂取できるところです

 

例えば、ヨーグルトから乳酸菌を摂ると、乳酸菌だけではなく「糖分」も同時に摂取することになります。味噌や漬物からなら「塩分」も同時に摂取しますよね。

 

でもサプリからなら余計な糖分や塩分を同時に摂ることなく、乳酸菌だけを摂取することが可能になります。

 

サプリから乳酸菌を摂るメリットの3つ目は、種類だけではなくたくさんの数の乳酸菌を摂取できるところです

 

参照記事⇒日本の腸内細菌研究のパイオニアで善玉菌や悪玉菌の名付け親、光岡知足インタビューより

 

例えば、乳酸菌サプリなら「たった数グラムで1~2兆個」の乳酸菌を摂取できますが、ヨーグルトだと「200mlで20億個」しか乳酸菌を摂取できないのです。

 

サプリで乳酸菌を摂る3つのメリットを考慮すると、発酵食品だけではなく乳酸菌サプリも併用してしたほうが、早く手軽に肌荒れ予防対策ができることがわかると思います。

 

ただ乳酸菌サプリはいろいろありすぎて「何を基準」に選べばいいのかわかりづらいですよね。

 

でも「たくさんの種類の乳酸菌の入ったモノを選ぶ」ってコトを基準にすれば、乳酸菌革命というサプリが最もおすすめです。

 

なぜなら、乳酸菌革命は上記の「3つのメリット」を兼ね備えた整腸作用のあるサプリだからです。

 

もちろん100%の保証の保証はできませんが、あなたの求めているモノに最も近いサプリだと思いますよ。

 

 

便秘で肌荒れする原因

便秘で肌荒れする原因は3つあります(画像)

1.免疫力が低下するため

便が腸内に溜まり続けると、排出しなければならない「毒素」や「老廃物」が蓄積されます。

 

毒素や老廃物が蓄積される弊害はたくさんあるのですが、お肌の場合は「バリア機能」が弱まります

 

肌のバリア機能が弱まるのは、便秘によって腸の免疫力が低下するためです。

 

便秘で腸の免疫力が低下して、肌のバリア機能が弱まると、ニキビや敏感肌、乾燥肌などを起きやすくなります。

 

2.代謝機能が低下するため

便秘で腸内環境が悪化すると、体にとって有害に働く「悪玉菌」が増殖します。そして悪玉菌が作り出すガスによって血液が汚れ、代謝機能が低下していくのです。

 

代謝機能が低下すると肌のターンオーバーが乱れ、皮膚の再生力が弱まることで肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

 

3.活性酸素が増加するため

活性酸素とは、酸化させる力を持つ酸素のこと。酸化することで有害な菌類を殺菌し、体を守ってくれる役割を持っています。

 

ただ、便秘で腸内環境が悪化し活性酸素が過剰に生成されると、肌の酸化が進み肌荒れしやすい状態になります。

 

また活性酸素が増えすぎることで老化を早めてしまう危険もあり、シワやたるみも発生しやすくなります。

 

老廃物の7割は便

老廃物の排出経路は「便」のほかにも「尿」や「汗」があります。

 

ただ、老廃物の7割は便から排出されているという事実から目を背けるわけにもいきません。

 

参考書籍⇒やせる、不調が消える 読む 冷えとり(主婦の友社)

 

つまり長い間便が排出されない状態が続くと、7割もの老廃物が体の中に溜まってしまうということ。

 

便秘は肌荒れ以外にも、慢性化することで体臭や口臭、腸閉塞や動脈硬化、さらには大腸がんを引き起こしてしまうこともあります。

 

便秘はたかが便秘ではないことが良くわかりますよね。

 

便秘が治れば肌もキレイに!

便秘と肌荒れには深い関係があることがわかりました。

 

肌荒れの全てが便秘というわけではありませんが、便秘を治すことで肌荒れが改善され、予防していくことができますよ。

 

便秘になる主な原因は不規則な生活。

 

生活習慣と食生活を見直しながら、便秘にならない体作りをしていくことがお肌にも大切なのです。

 

 

 

 

-乳酸菌革命がおすすめな人

Copyright© 便秘の改善に「乳酸菌革命」を飲むべき3つの理由 , 2018 AllRights Reserved.