長期保管できるクリーニングを徹底比較

長期保管クリーニング比較

温かくなって着なくなったスーツやコート。ギュウギュウのクローゼットに押し込んだまま放置していませんか?湿気の多い季節は洋服も大きなダメージを受ける季節。密閉空間のクローゼットの中だとなおさらです。

でもクリーニングに出して保管までしておけば湿気のダメージを回避でき、涼しい季節になるまで預かってもらえるので安心です。

とはいえ、初めて保管クリーニングを利用すればいいのかわかりませんよね。この記事では「ビジネスマンにぴったりの長期保管できるクリーニング」を徹底調査しました。

 

メリットしかない!長期保管クリーニングの魅力

メリットしかない!長期保管クリーニングの魅力

セカンドクローゼットととして使える保管クリーニング。保管クリーニングで解消できるのは収納の悩みだけではありません。

保管クリーニングでは温度や湿度など、空調や遮光が行き届いた場所で保管されます。大切なお洋服の変色やカビ・虫食いから守ることもできるため、自宅の狭いクローゼットで放置しておくより安心です。

第2のクローゼットとして長期保管のできる宅配クリーニングで失敗しないためには、価格や品質だけではなく保管環境が整っているところを選ぶことも大切です。

単身赴任におすすめ!長期保管できる宅配クリーニングを徹底比較

単身ビジネスマンが長期保管の宅配クリーニングを選ぶうえで、大切にしたい比較ポイントを以下の4点に絞りこみました。

比較ポイント

価格:高くはないか

無料サービス:どこまでやってくれるか

品質・特徴:こだわりや独自性

保管環境:安心感のある環境か

リネット
価格 7点: 9,800円~

最大保管期間:8ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

無料サービス シミ抜き、毛玉取り
品質・特徴 家のクローゼットでは実現が難しい24時間一定の 温度・湿度が維持される
保管環境 ファッションブランドが利用する広大な保管ルームで、外部からの光・埃や塵を遮断した環境にて保管。
30万人が利用する人気の宅配クリーニング。リネットの保管クリーニングの特徴は、非会員利用でも繊維を甦らせる「リファイン加工」が通常コースで行われること。
リナビス
価格 5点 :7,800円~

最大保管期間:6ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

無料サービス シミ抜き、毛玉取り、ボタン修理
品質・特徴 生地を傷めないように2日間かけて自然乾燥
保管環境 衣類専用の保管室(衣類に適した環境)にてお客様単位で保管
クリーニング代が高い冬物衣料をたくさん出して保管したい場合は、カンブリア宮殿への出演でも有名なリナビスの長期保管クリーニングがおすすめ。高級ダウンのクリーニングが得意とするところ。
キレイねっとライン
価格 10点:12,000円~

最大保管期間:9ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

無料サービス 汗抜き、シミ抜き、ボタン付け、ほつれ直し、毛玉取り
品質・特徴 デラックスではなくロイヤルクリーニングでアパレル仕上げが特徴
保管環境 クリーニング後は一旦工場内で保管し、その後専門の提携倉庫会社(空調管理あり)に移管
1日に受注できる客数を「50客」に制限して、忙しくなりすぎないようにしている姿勢がキレイねっとラインの魅力。よそのクリーニング店では500円前後かかる汗抜きが今なら無料。
フランス屋
価格 5点:5,999円~

最大保管期間:9ヶ月

保管料:0円

往復送料:5点片道有料、10点15点0円

無料サービス シミ抜き
品質・特徴 価格を重視するビジネスマンならココ!
保管環境 冷房等の完備された保管庫にて保管。
フランス屋は関西圏を中心に展開している創業40年の老舗クリーニング店。価格第一で長期保管クリーニングを選ぶなら、当サイト調べでは最安値のクリーニング店。
クリラボ
価格 5点:8,800円~

最大保管期間:6ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

無料サービス シミ抜き
品質・特徴 完全個別洗い、会員数13万人、リピート率93%。
保管環境 洋服専用お預かり室(24時間除湿、換気)でお客様単位で吊るした状態で保管
クリーニングの洗濯機に清潔感を求めるビジネスマンならクリラボがおすすめ。完全個別洗いで自分の洋服だけを洗ってもらえるクリーニング店。紛失や取り違えが起こりにくいのも個別洗いの特徴。
せんたく便
価格 5点:6,980円~

最大保管期間:冬物11ヶ月、夏物9ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

集荷キット代:700円

無料サービス シミ抜き
品質・特徴 すべてハンガー仕上げ
保管環境 クリーニング終了後に梱包したのち、空調設備の効いた倉庫にて保管
当サイト調べでは、30点まで出せる長期保管クリーニングはせんたく便が最多。ただし厚手の冬物衣料を30点入れることは不可能なので注意が必要。全国でも先駆けとなるネットの宅配クリーニング店。
ドレスキーパー
価格 5点:9,000円~

最大保管期間:9ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

無料サービス シミ抜き
品質・特徴 コースの1点には含まれないが皮製品のクリーニングOK
保管環境 厳密な温度湿度管理や遮光、防虫、防カビ対策をほどこした保管専用ルームにて保管
通常のシミ抜き(無料)と特殊シミ抜き(有料)の違いなど、価格的には高めながらもクリーニングのことを詳細にわかりやすく説明している。他店では受け入れが少ない皮製品のクリーニングをやっているのが魅力。
カジタク
価格 6点:9,000円~

最大保管期間:9ヶ月

保管料:0円

往復送料:0円

無料サービス 簡易シミ抜き、帯電防止・花粉ガード、くすみ・変色・カビ防止
品質・特徴 プレミアムプランでクリーニングの老舗白洋舍のローヤルクリーニング
保管環境 適切な温度・湿度に保たれたアパレル使用の倉庫にて保管
知名度の安心感をとりたいビジネスマンが利用するならココ!イオングループが提供する保管付き宅配クリーニングサービス「カジタク」。
プラスキューブ
価格 5点:8,500円~

最大保管期間:8ヶ月

保管料:1着200円(パック単位)

往復送料:0円

無料サービス 抗菌・消臭・帯電防止加工
品質・特徴 品質を重視したいビジネスマンならココ!
保管環境 専用の保管ルーム(24時間除湿・換気)にて保管管理
よそよりほんの少し高いけど、クリーニング品質を重視したいビジネスマンならプラスキューブがおすすめ。代表は紳士服の元デザイナー。大切なコートや高級スーツなど、長く愛用したい衣類をお願いしたいクリーニング店。
ネクシー
価格 5点:7,900円~

最大保管期間:8ヶ月

保管料:1着129円~(※通常15点の場合)

往復送料:0円

無料サービス シミ抜き、ボタン・ほつれ修理、毛玉取り
品質・特徴 保管後の衣類をただ返すだけではなく、2度目の洗いで衣類をよみがえらせて返すのはネクシーの保管サービスだけ
保管環境 真空処理を行い暗幕に包み、専用の保管庫にて保管
テレビや新聞などメディアにも取り上げられる人気のクリーニング店。「2度洗い」と「全品手仕上げ」が特徴の長期保管クリーニング。

最も良かったのはココ!単身赴任におすすめの保管できる宅配クリーニングランキング

1位.リネット

ファッションブランドも信頼して利用する「衣類専用保管ルーム」

クリーニング店の空きスペースではなく、ファッションブランドと同じ環境で保管。保管環境は、温度20℃以下・湿度60%以下を基準として、衣類に最適な温度・湿度を維持しています。

価格

(カッコ内は1点単価)

標準コース

  • 7点 8,800円(1,257)
  • 12点 14,800円(1,233)
  • 18点 21,800円(1,211)
luxeコース
  • 7点 12,800円(1,829)
  • 12点 21,800円(1,817)
  • 18点 32,800円(1,822)
特徴 一般的な家庭のクローゼットでは実現が難しい24時間一定の 温度・湿度が維持される保管環境

リネットの保管クリーニングがおすすめな理由

・ファッションブランドが利用する環境で保管される

・リファイン加工のクリーニングで繊維が甦る

セーター、ニットなど伸びやすいものは吊るしではなく、たたんで保管

・(luxeコースなら)万が一の事故でも再取得価格が100%補償される

2位.カジタク

イオングループ『カジタク』の保管付宅配クリーニングは、お客さま満足度97%、利用件数70万件以上の実績。

国内有名アパレルも使用する専用の保管倉庫で保管。適切な温度と湿度が保たれ、整った遮光環境で紫外線によるダメージの心配もありません。

 

 

価格

(カッコ内は1点単価)

通常プラン

  • 6点 9,000円(1,500)
  • 10点 12,000円(1,200)
  • 15点 15,000円(1,000)
プレミアムプラン
  • 6点 15,000円(2,500)

※プレミアムプランは白洋舍のローヤルクリーニング

特徴 お客さま満足度97%、利用件数70万件以上の実績

3位.プラスキューブ

クリーニング後に保管してもらいたい方におすすめ

実は保管クリーニングというのは届いてすぐ洗濯してくれるわけではなく、他店では検品に1ヶ月以上かかることも珍しくありません。

しかしプラスキューブでは1週間以内にクリーニングして、専用の保管ルーム(24時間除湿・換気)にて保管してくれます。

キューブセレクト

(カッコ内1点単価)

  • 5点 8,500円(1,700)
  • 10点 16,000円(1,600)
  • 20点 26,000円(1,300)

キューブプレミアム

(カッコ内1点単価)

  • 5点 12,500円(2,500)
  • 10点 24,000円(2,400)
  • 20点 38,000円(1,900)
スーツ
  • 上下セット 7,500円
  • ジャケット単品 4,000円
  • スラックス単品 3,500円
特徴 衣類到着後、1週間以内にクリーニングしたあとに保管

放置期間の長い「無料保管」に抵抗を感じる方は、プラスキューブにお願いするのが最も安心です。1点につき200円かかりますが、1週間以内にクリーニングしてもらった後に保管してもらえます。

4位.リナビス

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

20点までOK!冬物まとめて保管したいビジネスマンにぴったり

カンブリア宮殿への出演で人気のリナビス。公式ページは職人さんの露出が多く、クリーニング工程の説明が詳細なのが特徴的。

価格

(カッコ内は1点単価)

  • 5点 7,800円(1,560)
  • 10点 10,800円(1,080)
  • 20点 18,800(940)

※超過1点につき5点の場合1,684円、10点の場合1,166円、20点の場合1,015円

特徴 洋服の生地を傷めないために、2日間かけて自然乾燥。高級ダウンが得意。

リナビスはしみ抜き・衣類の修繕・6か月間の保管が無料の創立55年の老舗クリーニング店です。顔の見えない宅配クリーニングに不安を感じる方も、公式ページではクリーニングする職人さんたちが登場しているので安心感が芽生えます。

リナビスはこんな方におすすめ

  • 冬物の重たい衣料をたくさんに出したい方
  • 有名で人気のあるところに出したい方

当サイトイチ押し!単身赴任におすすめな長期保管クリーニングはリネット

リネットの保管環境

実際の保管環境

リネットの長期保管クリーニング~よそとの環境の違い

どれほどクリーニングの品質が良くても、長期保管する場合は保管環境の良いところに預けないと、せっかくのクリーニング品質も台無しになります。

とはいえ、実際の保管環境を画像で確認できるところは意外と少ないのです。しかし、リネットならウェブサイトに保管環境掲載されているため画像として確認することが可能です。

しかも保管環境の信頼度は秀逸です。温度や湿度、遮光管理が行き届いているので国内のファッションブランドも商品の保管に利用しています。

洋服の性質にあわせた保管をしてくれるから安心

実は「保管環境」だけではなく「保管の仕方」もリネットは違います。よそではクリーニングが終わると、一律につるされたり箱に梱包された状態で保管されます。

でもリネットならセーターやニットなどの伸びやすいものは「つるし」ではなく「たたみ」で保管されます。保管環境や保管の仕方は目に見えない部分ではありますが、違いや配慮が明らかなのは安心感につながりますよね。

 

楽天の長期保管クリーニングってどうなの?

楽天の長期保管クリーニングってどうなの?

 

楽天でも長期保管クリーニングは利用できます。ポイントもたまるので楽天の利用頻度が高いビジネスマンは、楽天から長期保管クリーニングを考えてみるのもありでしょう。

ただし楽天の長期保管クリーニングは料金は安いのですが、サービス内容をよく調べてみると「料金」だけでは決められない点があります。

楽天の長期保管クリーニングの心配な点

  • 紛失や破損など、賠償に関する記載がないショップがある
  • 送料無料の地域が東京近郊や東日本に偏っている
  • 点数入れていい割に集荷バッグが小さいショップがある

クリーニングには紛失や破損などのトラブルが起こりうるものです。でもトラブルの時に賠償基準の記載がなければ、話のよりどころすらありません。最悪泣き寝入りという心配もよぎります。

また「集荷バッグの大きさ」と「実際に入る点数」が全くかみ合っていないショップもいくつか見受けられます。

集荷バッグのサイズと点数がかみ合ってない例
楽天(A店)の 10点コース 65㎝×47㎝×20㎝ 3辺合計132㎝
リネット7点コース 50㎝×43㎝×40㎝ 3辺合計133㎝

リネットの保管7点コースよりも小さい10点コースの集荷バッグは一例に過ぎませんが、別のお店では30点コースで半分も入らない集荷バッグが送られてくるところもあります。

楽天に出店しているクリーニング店が少ないから...という事情もあるのかもしれませんが、長期保管クリーニングに関しては見た目の料金が安い割にはお得感がありません。

>>長期保管できる宅配クリーニングランキングに戻る

長期保管クリーニングのトラブルを避けるには

長期保管クリーニングのトラブルを避けるには

クリーニングのあとに長期で保管するうえで不安なのが「紛失」「破損」などのトラブル。長期保管は自宅のクローゼットがスッキリしますが、洋服が返ってくるまでに時間がかかるから心配もつきませんよね。

ただトラブルそのものは宅配だからとか、長期保管クリーニングだから起こるわけではありません。店舗型のクリーニングでもトラブルは起きているのです。

国民生活センターがまとめたクリーニングのトラブルの問題点として、以下のことが指摘されています。

(1)クリーニングは、消費者の目の前で展開されるサービスでないことからトラブルの原因の特定が難しく、また、クリーニングに対する店側、消費者側双方の認識が微妙に異なるため、トラブルとなり、消費生活センター等への相談となると考えられる。

(2)相談内容でトップの「紛失」の原因は、ほとんどが店頭での仕上がり品の受け取りの際、店、消費者双方が確認せずに、消費者が自分のものではないものを持ち帰ってしまうことから発生する。

国民生活センター:クリーニングサービスのトラブル防止のために

店舗型クリーニングと宅配の長期保管クリーニングの違いは自分でお店に出すか、宅配業者さんを通して出すか。顔が見えるか見えないか。近いか遠いかの違いです。この違いを埋める方法は3つあります。

1.出す前の洋服の状態を画像保存すること

シミや汚れなどはもちろんですが、ぱっと見で問題ないところも写真を撮るようにしましょう。肩などの生地が分厚い部分はドライクリーニングの溶剤でシミになることもあります。

宅配では一緒に検品できません。クリーニングに出す前の写真を必ず撮ることですれ違いの予防にもつながります。

2.洋服が返ってきたときに必ずチェック

洋服がクリーニングから返ってきたらチェックもせずにクローゼットにしまっていませんか。クリーニングから戻ってきたらビニールを外して状態を確認するのはトラブル防止の基本です。

宅配クリーニングの長期保管の場合、再仕上げを無料対応しているところも多いのが現状です。ただ無料の再仕上げの対応期間が1週間~2週間と期限があります。

洋服が返ってきたら「必ず」「すぐ」状態を確認してください。確認の際、タグはその店でクリーニングをした証明書になります。絶対に外さないようにしてください。

3.補償が手厚いところを選ぼう

長期保管クリーニングを利用するときは、ウェブサイトを見たときにトラブル補償のことがわかるところに掲載されているかも大切です。

当サイトでは単身赴任のビジネスマンにおすすめの長期保管クリーニングはどこを調べた結果、最も良かったのは「リネット」となりました。

おすすめがリネットになった理由は「保管環境」だけではく「補償」もしっかりしていて、そのことがウェブサイトのわかりやすところにしっかりと載っていたからです。

初めての長期保管クリーニングで心配だからこそ、補償がしっかりしたところを選びたいですよね。それがリネットだということがわかれば、あとは長期保管クリーニングに預けてみるだけです。

更新日:

Copyright© 単身赴任におすすめの宅配クリーニングを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved.